宝石が光り過ぎる時計は避けたほうが無難?

ビジネスシーンではダイアルカラーが黒や白の時計にしよう

TPOに沿った身だしなみにしないと恥をかく場合があります。ブランド時計は腕元を飾るワンポイントアイテムですが、それでもかっちりとした場にあまりに派手な時計を身に着けていくと、周囲から白い目で見られる可能性が高いです。ブランド時計には、全体が18金ゴールド製のものや、ベゼルにダイアモンドがあしらわれたモデルがありますが、そうした光りすぎる時計はビジネスシーンには適していません。仕事でブランド時計をするときは、ステンレススチール製のケースに、革またはステンレススチール製のベルトを組み合わせた時計がいいでしょう。

ダイアルの色は黒、白、シルバーといった落ち着いた雰囲気のカラーが最適です。インデックスにダイヤモンドが使われているタイプもありますが、カラットが大きくなければ問題ありません。

アウトドアにはスポーツタイプの時計がおすすめ

オフには好きな時計を身に着けて問題ありません。しかし、河原や海で遊んだり、キャンプといったアウトドアを楽しむ際は、スポーティなアウトドアウォッチがおすすめです。そうした時計は、クロノグラフを採用していたり、回転ベゼルがついていたりと見た目がスタイリッシュです。また、頑丈さもアウトドアウォッチの特徴です。ビジネスシーン向けの機械式時計にも防水性能はありますが、それは流水には耐えられるけれど、浸水には耐えられないというものが多いです。

もっと高度な防水性能を備えた時計になると、水深数百メートルに浸かっても機構内に水が入ってきません。水辺のアウトドアだと、何かのはずみに時計を水に浸してしまう可能性があります。もしものときのために、防水性能が万全の時計を着用するのがいいでしょう。